エルサルバドル アツンパ農園 COE(100g)

エルサルバドル アツンパ農園 COE
【El Salvador Cup Of Excellence 2018】

 

エル・サルバドルは、北と西をグァテマラ、東にホンジュラスと国境を接しています。小さな国ですが、多くの火山があり、肥沃な火山灰性の土壌と高い山々がコーヒー栽培に適しています。
アツンパ農園の農園主はアンドレス・アコスタさん。コーヒー農業はアコスタさんの家業であり、現在の当主であるアコスタさんの代から数えると、6世代前に当地Apaneca-Ilamatepecでアコスタさんの家族がコーヒー農業を始めました。アコスタさんの家族は約150年前にApaneca-Ilamatepecでのコーヒービジネスを開拓した世代に当たり、今でもコーヒーを通して当地の雇用を創出し社会福祉の向上に貢献しています。
アツンパ農園はスペシャルティに焦点を絞った農園経営をしており、農園内にマイクロミルを備え付け、プロセスについてもWashed,Natural,Honeyの3つを試しています。

焙 煎:中煎り
内容量:100g
販売価格 1,080円(税80円)
挽き方

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ