インドネシア「ワジャマラ農園」COE 2021(100g)

インドネシア「ワジャマラ農園」COE 2021

  

  


ワイーが厳選する新豆が入荷いたしました!
インドネシア「ワジャマラ農園」/カップ・オブ・エクセレンス2021
【Indonesia Cup Of Excellence 2021】


マルセリーナさんは、亡くなった父親から1ヘクタールの土地を受け継ぎました。マルセリーナさんがその土地にはじめに植えたのは、大豆や落花生などの作物でした。
ちょうどその頃、2007年に彼女の住む県のプランテーション・オフィスよりアラビカコーヒー拡大プログラムの話があり、ラダバタ村に農家さんの集団組織を結成しました。その80%が女性でした。標高もコーヒーの栽培に適していたこともあり、それぞれの土地をコーヒー農園へと変えていきました。
2013年の収穫以降コーヒーの価格が下落を続け、元のように豆類の栽培に戻そうと考えましたが、政府やNGO、コーヒー愛好家のみなさんによる動機付けや交流、話しあいなどのおかげで、コーヒー栽培の継続を決心しコーヒー生産の改善に力を注ぎました。価格が上がらなかった頃もあきらめることなくトレーニングに参加し、コーヒーについて様々なことを学び、情熱を注いでいます。
苦労や苦い経験もありましたが、コーヒーは生活を支えてくれる大切な収入源でもあり、インスピレーションや経験、関係性から得たものは多いそうです。これからもコーヒーを育てていきたいと語ります。「COEの参加者となることで、世界中のコーヒー愛好家のみなさんに私のコーヒーを知ってもらい、愛されるようになってもらえたら…」とマルセリーナさんはいいます。

2021年インドネシアでアジア圏のコーヒー生産国で初となるCOEが開催され、インドネシア特有のフレーバーを持ったユニークなコーヒーなどバラエティに富んだ様々なコーヒーが出品されました。COEを獲得したワジャマラ農園のコーヒーをぜひお試しください。

焙 煎:中煎り
内容量:100g
販売価格 1,598円(税込)
挽き方

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ